宮城県、仙台、福島、山形の産業廃棄物 許可申請なら行政書士法人A.I.ファースト

産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物の収集運搬業の許可が必要なお客様のために、許可取得に必要な手続きの代行を致します。複数の自治体への申請等もまとめて承ります。まずはお気軽にご相談ください。

1、これから産業廃棄物収集運搬業許可取得をお考えの方へ

改正廃棄物処理法が施行され、産業廃棄物収集運搬業を始めやすくなりました

平成23年4月1日より改正廃棄物処理法が施行されました。今回の改正により産業廃棄物収集運搬業許可が合理化されました。これにより、今までは廃棄物を積みこむ場所とおろす場所を管轄する場所ごとに許可(都道府県知事又は保健所を設置する市(政令市等)にあっては市長の許可)が必要だったのが、平成23年4月1日以降は、1つの政令市等を超えて収集運搬業を行なう時でも、同一県内であれば都道府県の許可だけを取得すればよいことになりました。

例 仙台市で廃棄物の積みこみ、大崎市の処分場におろす場合

(「積替保管なし」の場合)

許可が必要な自治体 申請先
平成23年4月1日以前 仙台市及び宮城県 2ヶ所
平成23年4月1日以降 宮城県 1ヶ所

(注)事業場から排出された産業廃棄物を事業場から直接処理施設に運搬せず、事務所敷地内等どこかに保管する場合(「積替保管あり」)は、これまで通り政令市等の許可が必要です。

許可合理化のメリット

・申請先が少なくなるので、初期の法定費用を抑えることができるとともに更新や各種変更手続きの手間が減ります。

・少ない申請先で、より広範囲で収集運搬業を行なうことができます。

2、既に産業廃棄物収集運搬業を営まれている事業者様の今後の手続について

既に産業廃棄物収集運搬業を営まれている業者様は、今後以下のような手続が必要となります。

  • 政令市等許可証の返納手続
  • 政令市等許可の事業範囲と都道府県知事許可の事業範囲が異なる場合、都道府県知事許可の事業変更届
  • 政令市等と都道府県で使用する車両が異なっており、政令市等のみで届出している車両をそのまま使用したい場合、都道府県へ車両の変更届出など

産業廃棄物収集運搬業許可申請について専門の行政書士をお探しの方

当法人では、収集運搬業許可に関する手続きの専門家が、許可取得及び取得後の各種手続き(各種変更届、更新等)の手続きのサポートを致します。東北地方で収集運搬業の申請についてお困りの方はお気軽にご相談ください。

お電話のお問い合わせ022-398-5681 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

〒984-0046 宮城県仙台市若林区二軒茶屋16番12号

tel.022-369-3153 fax.022-369-3154 e-mail.info@gyosei-shosi.com

Copyright(c)行政書士法人A.I.ファースト仙台事務所.All rights reserved
行政書士法人A.I.ファースト仙台事務所