合同会社設立 代行 | 宮城県 仙台市 行政書士法人A.I.ファースト

宮城県、福島県、秋田県、山形県で合同会社設立をお考えの方へ

合同会社とは?

合同会社は、2006年5月1日に会社法が施行されたことにより、新設された組織形態です。LLC(Limited Liability Companyの略)とも呼ばれます。合同会社はノウハウやスキルを活かして行う事業で自らも出資して業務も行うような場合、まずはお金をかけず事業をスタートする場合に適している会社形態です。

合同会社の特徴

合同会社の大きな特徴は、出資者の責任は有限責任でありながらも、出資比率に基づかない自由な意思決定や利益分配ができるという点です。

例えば出資した金銭は少ないがノウハウや技術をたくさん提供した人などについても、金銭をたくさん提供した人と同じ、あるいはそれ以上に利益を得ることができるというルールを定めることが可能です。

ちなみに、株式会社は、出資の割合に応じて利益の分配も行われるのが原則の会社組織ですので、合同会社は株式会社と比べると人的資源を効率的に活かせる会社形態であるといえます。

設立に係る法定費用について

合同会社は株式会社と比べてコストが安いのも特徴です。 株式会社の場合、最低限かかるコストとして、定款認証の費用・登録免許税で約24万円程度(定款認証費用 約9万円、登録免許税15万円)が必要ですが、合同会社の設立の費用は10万円です。(定款認証がそもそも必要ないため、定款認証費用は0円、登録免許税は6万円)

設立に係る法定費用についての比較

株式会社 株式会社 合同会社
登録免許税 15 万円 6万円
定款認証手数料 5 万2千円 無し
定款印紙 ※4 万円 ※4 万円
合計 24万2千円 10万円

※定款の印紙代は電子定款を利用することにより、0円にすることができます。

Service合同会社設立 完全代行 サービス

実質報酬 24,800円

ご自身で合同会社を設立する場合と、ご依頼いただく場合との費用比較表
  ご自身で手続を行う場合 当法人にご依頼いただく場合
定款への印紙貼り付け 40,000円 電子定款により0円!
登録免許税(法務局申請時) 60,000円 60,000円
報酬額 0円 64,800円(税込)
合計 100,000円 124,800円
ご自分で設立する
費用との差
124,800円−100,000円=24,800円
※実質手数料 24,800円 で専門家による合同会社設立代行サービスを受ける ことができます。

サービスの内容

お客様に代わり合同会社設立に必要な手続きの一切を代行致します。

Contact合同会社設立をお考えの方へ 

宮城県 仙台市を中心に福島県、秋田県、山形県でサービスを提供致します。まずはお気軽にご相談ください。

お電話のお問い合わせ022-398-5681 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

〒984-0046 宮城県仙台市若林区二軒茶屋16番12号

tel.022-369-3153 fax.022-369-3154 e-mail.info@gyosei-shosi.com

Copyright(c)行政書士法人A.I.ファースト仙台事務所.All rights reserved
行政書士法人A.I.ファースト仙台事務所